2019.7.9

本日(7/9)発売のFLASHに澤井弁護士のコメントが掲載されました。

FLASH 2019年7月23・30日合併号(2019年7月9日発売)

 

「上流国民」14人を撃て!

飯塚容疑者 異例の“上級”自宅警護中

(4月19日 母子2名が死亡、10人が負傷した池袋高齢ドライバー暴走事故)

 

66390739_849899162053967_876134935671341056_n

6月下旬、飯塚容疑者の自宅マンション前を捜査員を乗せた車が連日待機していた。

 

元警察官僚の澤井康生弁護士が言う。

「原則として、警察が加害者の警護をすることは、まずありません。ただ、飯塚容疑者は、日本中からバッシングされています。もしかすると、脅迫状が届き、家族が警察に相談して、地元署が様子を見ていた可能性があります。」

「一度、逮捕しない方針を決めた以上、今後も逮捕しないでしょう。」

「このまま在宅起訴され、公判を迎えます。ただ、事故では2人が亡くなり、負傷者も多い。懲役3年ほどの厳しい実刑判決が下ると思います。」

 

 

  • お気軽にご相談ください 専門家が直接お伺い致します。
  • 大阪06-6357-1177 東京03-5544-8811 受付9:30~19:00(平日)
  • お問合せフォーム
  • アクセス案内
お気軽にお問い合わせください

大阪/TEL 06-6357-1177 東京/TEL 03-5544-8811 営業時間 9:00~18:00(平日)