2021.4.22

医療法人の理事会とは?

理事会とは、業務執行に関する事項等を決定する執行機関です。

 

♦開催

理事会は、各理事が招集します。
ただし、理事会を招集する理事を定款又は理事会で定めたときは、その理事が招集します。

 

♦招集の通知

理事会を招集する者は、理事会の日の1週間(これを下回る期間を定款で定めた場合はその期間)前までに、各理事及び各監事に対してその通知を発しなければなりません。(理事及び監事の全員の同意があるときは、招集の手続を経ることなく開催することができます。)

 

♦議決事項

原則として、あらかじめ通知をした事項についてのみ議決できます。(定款に別段の定めがあるときは、それに従います。)

【主な議決事項】
  • 医療法人の業務執行の決定
  • 理事の職務の執行の監督
  • 理事長の選出・解職
  • 重要な資産の処分・譲受けの決定
  • 多額の借財の決定
  • 重要な役割を担う職員の選任・解任の決定
  • 従たる事務所その他の重要な組織の設置・変更・廃止の決定

 

♦議決

理事会の決議は、法令又は定款に別段の定めがある場合を除き、議決事項について
特別の利害関係を有する理事を除く理事の過半数が出席し、その過半数をもって行います。議長は理事長とします。

  • 理事は、各一個の議決権を有し、議決事項について特別の利害関係を有する理事は、当該事項について議決権を行使できません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

海星事務所では医療法や医療法人に関する分野に力を入れております。

ご相談などのお問い合わせにつきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止に鑑み、当面の間は対面での打ち合わせを控えさせていただいておりますが、まずはお電話やメールにてご連絡ください。

 

(事務局:さ)

 

  • お気軽にご相談ください 専門家が直接お伺い致します。
  • 大阪06-6357-1177 東京03-5544-8811 受付9:30~19:00(平日)
  • お問合せフォーム
  • アクセス案内
お気軽にお問い合わせください

大阪/TEL 06-6357-1177 東京/TEL 03-5544-8811 営業時間 9:00~18:00(平日)